印刷用ページ

Consult

カラーコンサルティング サービス・料金について

各種料金はこちら

「若くなったね。」 「素敵になったね。」 「痩せた?」 と言われたい方、集合!・・・・ パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断コースでは、44色のドレープを使ってパーソナルカラーを調べていきます。ドレープの色によって鏡に写る自分が小顔に見えたり、疲れて見えたりもするので、驚かれる方もしばしば。パーソナルカラー以外に、二番目に似合うセカンドカラーもセレクトします。

それぞれの色が分かったら次はメイク。口紅やアイメイクのカラーアドバイスの後、実際にメイクをし、できあがった顔を見ると、大抵の方はまたびっくりされます。

数歳は若返ったような自分に満足しながら、最後に120色のコーディネートドレープを使ってベストカラーを探していきます。

パーソナルカラー診断の流れ

パーソナルカラーを知って素敵に輝く!魅力を引き出してくれるパーソナルカラー

パーソナルカラー―― それは、その人に一番似合う色合いのことで、外観だけでなく内面の魅力をも最大限に引き出してくれる色。肌や瞳、髪の色をもとに判断され、一生変わることがありません。

見極め方は、ドレープと呼ばれる色布を顔のそばに当てて、輪郭の見え方や顔映りの良し悪しを判断します。色は春・夏・秋・冬の4つのグループに分けられ、「あなたのパーソナルカラーは春(グループ)です」といった具合に診断。

まとう色ひとつで人の印象は大きく変わります。はつらつと元気に見られたいとき、きりっとシャープに見られたいときなど、パーソナルカラーを知っていると自分を演出しやすくなります。

ただ、基本となるパーソナルカラーの診断が間違っていては意味がありません。より正確に診断を行うためには、スキルはもちろん診断用のドレープも重要。ドレープを工場で染める段階から監修し、金・銀色のドレープにいたっては業界初となる4色構成にしました。

また、パーソナルカラー診断をきっかけにカラーについてもっと知りたくなった!カラーの勉強をしたい!という方には、パーソナルカラーコンサルタント養成講座 がおすすめです。短期間で他の人を診断する技術が身に付きます。